2010年05月18日

お仙を泣かせてみる? 新一筆啓上賞、今年のテーマは「涙」(産経新聞)

 日本一短い手紙のコンクール「新一筆啓上賞」を主催する福井県坂井市の丸岡町文化振興事業団は13日、今年の募集テーマを「涙」にすると発表した。

 手紙のあて先は自分、第三者のほか、人以外の物や事柄でも可。句読点を含め40字以内。

 一筆啓上賞、新一筆啓上賞と計17回を開催。応募作には喜び、感動、悲しみなどの涙があったとして、今回はメーンテーマとも呼べる「涙」で作品を募る。

 応募は〒910−0298 福井県坂井市丸岡町、新一筆啓上賞「涙」係。締め切りは10月15日(当日消印有効)。問い合わせは同

事業団((電)0776・67・5100)。

渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁(産経新聞)
普天間移設反対を決議=鹿児島県町村議長会(時事通信)
伝統芸能の薪御能=奈良〔地域〕(時事通信)
【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
御柱祭 柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)
posted by ウルシバラ ヨシヒロ at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。