2010年03月29日

工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場に男性の遺体を埋めたとして、県警捜査1課などは24日、死体遺棄容疑で同県龍ケ崎市、土木作業員飯嶋翔太容疑者(20)を逮捕した。同課などによると、同容疑者は「女性トラブルから数人で暴行し、死んでしまったので1人で埋めた」という趣旨の供述をしているという。
 同課などは、遺体は龍ケ崎市に住む溶接工の男性(18)とみて身元確認を急ぐとともに、男性が死亡した経緯を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡
同僚殺人、3人に懲役19〜10年=裁判員ら「間に休日を」
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で

4万年前、中央アジアに「未知の古人類」生息 化石DNA分析、国際チーム発表(産経新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
基盤整備支援への活用議論を=郵政限度額引き上げで−前原国交相(時事通信)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続−公取委(時事通信)
posted by ウルシバラ ヨシヒロ at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。