2010年06月11日

党内反発で?安住氏翻意「小沢氏の考え方踏襲」(読売新聞)

 民主党の安住淳選挙対策委員長は8日、参院選で改選定数2以上の選挙区に複数の候補者を擁立した小沢一郎前幹事長の方針を踏襲し、候補者の絞り込みは行わない考えを表明した。

 7日には「どうしても共倒れする」などの状況を前提に、方針見直しの可能性に言及したが、8日の日本テレビの番組では「小沢氏の考え方を踏襲する。(改選定数が2人以上の選挙区では候補者)2人で頑張っていこう、というのが基本線だ」と述べた。これに先立ち、党本部で記者団に、「候補者はフルスピードで走っている。急に止まるのは大変」とも語った。

 安住氏の7日の発言に対しては、高嶋良充参院幹事長が8日の記者会見で「現在の支持率をみれば共倒れするところは一つもない」と反論するなど、党内で強い反発が出ていた。

社民党首、連立政権「加担できない」=菅氏は協力要請(時事通信)
4月の経常黒字、88%増=9カ月連続前年上回る―財務省(時事通信)
<鳩山首相辞任>毎日新聞号外を配布(毎日新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
菅内閣あす発足=蓮舫氏は行政刷新相―民主政調会長に玄葉氏、閣僚兼務(時事通信)
posted by ウルシバラ ヨシヒロ at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。