2010年05月29日

<パパイア>遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁(毎日新聞)

 内閣府の消費者委員会は24日、遺伝子組み換え(GM)表示のルールをパパイアにも適用する方針を決め、早ければ今夏にも組み換えパパイアの輸入が認められる見通しとなった。GM食品では、国内で初めて生食用で流通するケースとなりそう。一般から意見を求めるパブリックコメントを経て、厚生労働省が今夏にも食品衛生法に基づく国内での流通を認め、輸入が可能になる。

 対象となるのは、植物に害を与えるウイルスに耐性を持つよう遺伝子組み換えを施されたパパイア。ハワイで栽培されており、米国では99年5月から販売されている。日本では昨年7月、食品安全委員会が「ヒトの健康を損なうおそれはない」と判断していた。販売の際は「遺伝子組み換え」などの表示が義務付けられる。

 GM食品は国内では、大豆など生鮮食品7種とその加工品32種の輸入が認められているが、加工品用や飼料用が大半で生食用は輸入、販売されていない。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
遺伝子組み換えナタネ:港から国道沿いに自生 愛知で確認
毎日起業家新聞:日本ケミカルリサーチ 人工透析患者の貧血薬、バイオで後続品
堺菜菜色弁当:堺の味、存分に 市内セブンイレブンで販売 /大阪
香川大:大腸菌問題 培養液違法投棄、菌検出されず−−調査委報告 /香川
科学のまちから:筑波大遺伝子実験センター 「変異トマト」850種公開 /茨城

長崎で原爆死没者名簿風通し(産経新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)
口蹄疫 牛肉高騰の兆しに百貨店ピリピリ (産経新聞)
トヨタ、米でEV共同開発 テスラと資本提携 「GM合弁工場」で生産(産経新聞)
北日本太平洋側、大雨恐れ=大しけにも注意―気象庁(時事通信)
posted by ウルシバラ ヨシヒロ at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。