2010年04月24日

2010年04月20日

長野で一家3人不明、山林を遺棄容疑で捜索へ(読売新聞)

 長野市内で男性(62)と長男夫婦の一家3人が3月下旬から行方不明になっている事件があり、長野県警は14日、男性が実質的に経営する会社の男性従業員の話をもとに、愛知県内の山林を死体遺棄容疑で捜索する方針を決めた。

 県警は、3人が殺害され山林内に遺棄された疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、3月下旬、男性の親族から捜索願が出された。県警が男性の自宅周辺や関係先を調べたところ、今月10日、同市若宮の貸倉庫内にあったワゴン車から、沖縄県出身の住所、職業不詳宮城浩法さん(37)の遺体が見つかった。宮城さんの死因は、頭を殴られたことによる頭蓋(ずがい)内損傷で、県警は殺人・死体遺棄事件として長野中央署に捜査本部を設置し、宮城さんの交友関係を調べている。

 捜査関係者によると、宮城さんと男性の長男は知り合いで、3人が行方不明になった経緯と宮城さん殺害との関連を調べている。

電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
中国潜水艦、沖縄沖を通過=公海で艦船7、8隻も−北沢防衛相(時事通信)
新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)
<水木しげるロード>隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体 観光客「海越え」期待(毎日新聞)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
posted by ウルシバラ ヨシヒロ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)

 全面開示を命じた主文言い渡しの瞬間、東京地裁103号法廷に詰めかけた原告や支援者の間からはどよめきとともに、「よしっ」という声が上がった。閉廷時には法廷全体から喜びの拍手が巻き起こった。

 原告の一人で元毎日新聞記者の西山太吉氏(78)は判決後、東京・日比谷公園内の「松本楼」で会見し、「一種の革命が起こった。(判決をきっかけに)情報開示が進展していけば」と評価した。その上で、「訴訟は政権交代前から始まっていたが、政権交代前後で国側の主張は全く変わった。日米同盟のあり方に問題を投げかけるものだ」と述べた。原告共同代表で立正大講師の桂敬一氏は「完全勝訴だ。(情報公開の)壁をぶち破った。判決がどこまで踏み込むか注目したが、国民の知る権利が侵害されていると指摘したことは大きい」と語った。

【関連記事】
外交公開で国に課題、「国益」の視点不可欠 沖縄密約「全面開示」
日米密約文書の開示命じる 国側敗訴 東京地裁
沖縄密約について考える糸口に 32年前のテレビ映画が劇場公開
外務省、密約文書紛失で調査チーム
東アジア共同体構想を提唱 普天間問題踏み込まず 平成22年版外交青書
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<普天間問題>沖縄県内移設に反対…国会前で座り込み(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)
posted by ウルシバラ ヨシヒロ at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。